追蹤
I will not apologize for art
關於部落格
卑しい俺が
  • 39026

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

<戶川純 歌詞翻譯> 急告,私は好奇心が強いの女

急告


急に背後から 後頭部を
鈍器でなぐられたよな 急告

突然從背後 被鈍器襲擊後頭部一般的 緊急告知

すげー ひでー えれー やべー
無茶通す気か 唐突すぎるぜ

哎喲威啞 糟糕啦
毫無道理 太過突然啦


貯水池のダム くずれたみたいに
何ガロンもの涙の急告

蓄水池的水庫崩塌一般
幾加侖眼淚的緊急告知


すげー ひでー えれー やべー
無茶させる気か 生身だこたえる

哎喲威啞 糟糕啦
亂七八糟 反應動作


そこいくと夜はやさしい
こんな状況にまぶしいライト浴びせないし
わるい夢だよと闇は抱きしめる

那兒的夜晚十分溫柔
這種狀況下 無法浸淫於絢麗光輝
惡夢與黑暗相擁


その意味で夜はやさしいよなー
ここ何年昨日までの君みたいに
迫られる絶望に急すぎて実感がわかない
提示された現実に急すぎて実感がわかない

這麼說來夜晚好像很溫柔
直到昨天為止的近幾年來我也像你一樣
對於急迫而至的絕望 沒有現實感
攤在眼前的現實 沒有現實感



永遠を信じて油断してたら
首かっ切られたような急告
すげー ひでー えれー やべー
無茶言ってんな ヘビーなフェイント

相信永遠而疏忽大意的話
像被斬首一般的 緊急告知
哎喲威啞 糟糕啦
胡言亂語 沈重的假動作



そこいくと夜はやさしい
こんな状況にまぶしいライト浴びせないし
わるい夢だよと闇は抱きしめる

那兒的夜晚十分溫柔
這種狀況下 無法浸淫於絢麗光輝
惡夢與黑暗相擁


その意味で夜はやさしいよなー
ここ何年昨日までの君みたいに
迫られる絶望に急すぎて実感がわかない

這麼說來夜晚好像很溫柔
直到昨天為止的近幾年來我也像你一樣
對於急迫而至的絕望 沒有現實感



-- --

私は好奇心が強いの女

覗きたくなる
人の日記があれば読みたくなる
無線の電話を傍受したくなる
望遠をひとんちの窓に向けたくなる
そう私は好奇心が強いの
私は好奇心が強いの

想要偷窺
想要看別人的日記
想要待在無線電旁
想要拿望遠鏡看鄰居的窗戶
沒錯 我好奇心旺盛
我奇心
旺盛

裏窓で殺人現場を見たとき
も通報など当然する気もしなかった
そう私は好奇心が強いの
誰ひとり知らない
タブーっぽくて タブーっぽくて

從後窗看到殺人現場時
不覺得報警是理所當然
沒錯 我好奇心
旺盛
無人知曉
taboo的我 taboo的我


隣り同士の名も知らぬ
ビルの建ち並ぶ喧騒
の街守ってくれる人の
ない危険にさらされる目撃者
だけど恐怖などくだらない
そして悪癖は直らない

不知道鄰居姓名的大樓比鄰而建
沒有守護喧囂街道的人
冒著危險的目擊者
因為也沒有感到恐怖之類的情緒
然後總是無法改掉壞習慣


無線の電話を傍受したくなる
望遠をひとんちの窓に向けたくなる
そう私は好奇心が強いの
誰ひとり知らない
タブーっぽくて 
タブーっぽくて……

想要待在無線電旁
想要拿望遠鏡看鄰居的窗戶

沒錯 我是好奇心很強
無人知曉
taboo的我 taboo的我

さしめき合うビルの群れ
次々建てて壊される
だけのどこかでいっつも
工事中のドリルの音がする
今日も部屋にひとりきり
話す相手もいないし
寂しさに比例して
ふくらむいかがわしい好奇心
だけど寂しさはくだらない
そして悪癖は直らない

互相照應的大樓群
總是不段的蓋起來又拆掉
所以總是哪兒會傳來施工中的電鑽聲
今天在房間裡也是一個人
沒有說話的對象
相較於寂寞
膨脹著下流的好奇心
因為也沒有感到寂寞之類的情緒
然後總是無法改掉壞習慣


-- --
最後一段真是寫到我心坎裡啦
自從聽聞戶川姊姊獵奇的好嗜好
在下欣慕德化,恭俸聖行
我每天一人跟施工奇案奮鬥
偷聽樓下的人講話
偷看對面阿伯晾衣服

-- --

仍然是半吊子日文程度
仍然是歡迎指教
相簿設定
標籤設定
相簿狀態